オークション・交換会と買取店のちがい

刀を買取してもらえる場所

刀・日本刀をどこで売れば良いのか悩んでいる人も多いと思います。
実際、刀を売る場所は専門の買取店がほとんどですが、インターネットが普及され始めたことにより気軽に売ることができるオークションや日本各地で開催されている交換会もあります。
買取店とオークション、交換会のちがいについて把握しておくと自分のその時の状況によって使い分けることができます。
刀の買取が行える場所は決して買取店だけではないことを覚えておくと良いですが、やはり安心して買取を進めることができるのは刀買取専門店になることは間違いありません。
では、オークションや交換会とはどのような場所なのか詳しくみていきましょう。

交換会とは

日本刀のオークションとも呼ばれている交換会は月に数回、日本各地の施設やホールで行われています。
交換会は刀関連の専門業者が出品し、売却をする場所です。
買取店が買い取った刀を出品したり、刀剣の商いをしている人も集まります。
交換会に参加するのは数十人ほどの人数ですが、比較的高値がつく刀を売買するのです。
交換会に出品できる人は必ず古物許可証をもっていなければいけません。
なので一般人は代理人として刀の買取店や商い人をたてることになります。
サザビースやクリスティーズなど刀の交換会を開催する有名な会社です。
オークションは日本ではあまり開催されておらず、出品されている刀の数もごくわずかです。
それでもさまざまな交換会が開催されており、大規模なものから小規模の交換会まであります。
全国美術刀剣会が開催している刀剣専門の交換会は毎月行われており、日本で行われている交換会の中でも1番歴史のあるものとなっています。
よって、全国美術刀剣会の交換会はより信頼性のある価値の高い刀が売られる傾向が強いです。

オークションとは

オークション=交換会と見解している方もたくさんいらっしゃいますが、ここでいうオークションはインターネットでのオークションのことです。
一般的に普及されたことによりインターネットに繋ぐことができる場所であれば24時間いつでも刀を売ることができる非常に便利なシステムとなっています。
また、場所に限らず日本中で刀の取引ができるのでより高値で売ることができるでしょう。
刀専門のオークションサイトから大手企業のオークションサイトなど利用できるインターネットオークションはたくさんあります。
しかし、オークションで詐欺を働く人が増えてきたため、大手の総合ネットオークションサイトでは刀の出品を禁止しています。
よって、インターネットオークションが利用できるのは刀専門のオークションサイトか独自のオークションサイトとなります。
出品側にもさまざまなチェック項目があり、厳しくなっているのが現状です。

買取店の買取方法

刀の買取を行っている専門店では、直接お店に刀を持っていく店頭買取と宅配キットを利用する宅配買取、そして出張買取の3つの方法があります。
刀は繊細でより高価で大事なものほど直接目の前で査定を行ってくれる店頭買取がお勧めです。
近くに買取店がない場合は宅配買取でもOKです。
宅配キットの中には刀専用のケースがあるので安心して業者に送ることができるでしょう。
しかし、もしかしたら宅配業者のミスで中身に傷を負わせてしまう可能性があります。
よほど大事なものは自分の手で直接もっていった方が安心できると思います。
買取店もたくさんあるので、刀を中心に買取を行っているお店を選んでください。

刀買取.comのTOPへ